アクセス JR山手線・東急池上線 五反田駅徒歩2分 都営浅草線 五反田駅 A6出口徒歩1分
休診日:水曜、日曜、祝日
★火曜、土曜の診療は10:00~14:00
診療時間 日 祝
10:00~13:00 - -
15:00~19:00 - - - -
初診WEB予約

社交不安障害

社交不安障害とは

不安障害のひとつで、人からの注目を集めるような場面や人前で恥ずかしい思いをするかもしれないという状況に対して、強い不安や緊張を感じてしまい、それが身体症状(発汗、震え、呼吸困難 など)として現れるようになります。

このような状態を繰り返すうちにこれら苦痛(恐怖)からできるだけ逃れられるべく人前に出ることを極端に避けるようになることで、やがて日常生活を過ごすうえで重大な支障をきたすようになります。これが社交不安障害です。

原因については、現時点では不特定とされていますが、恐怖症状を抑える働きがあるとされる神経伝達物質のセロトニンが不足することが発症の要因ではないかと考えられています。

そのため治療法としては、セロトニンを増やす抗うつ薬や抗不安薬の使用のほか、併行して精神療法として人前での行動に慣れる認知行動療法や支持的精神療法も行います。

社交不安障害のセルフチェック

下の質問の各項目についてあてはまる症状はありますか?

  • 人前に出ると赤くなる
  • 人前で震えてしまうのが苦痛に感じる
  • パーティーや大人数の集まりに行くとビクビクしてしまう
  • 知らない人と話すのが苦手だ
  • 注意されるとオドオドしてしまう
  • 恥ずかしい思いをすることを避けるようにしている
  • パーティーなど、注目の中でしなければならないような用事を避けている
  • 見ず知らずの人と話すとオドオドしてしまう
  • 人前でスピーチしなくてはならない状況を避けている。
  • 人前で汗をかいてしまうのが苦痛である
  • 非難されるのを避けている
  • 人ごみにいると動機に悩まされることがある
  • 人々が見守っている時に何かするのは怖く感じる

あなたはいくつチェックが入りましたか?いくつかの項目にあてはまる場合は社交不安障害の可能性があるため、お早めにご相談ください。

お問い合わせ 03-3447-9988

初診WEB予約